リビング

家族みんなが時間を過ごすことが多いリビングルームは、一番こだわりたい空間。ここでは居心地の良い、おしゃれな施工例をご紹介します。

大阪のリビングリフォーム例1

リビングリフォーム例1-1引用元HP:スクールバス空間設計
https://www.school-bus.jp/gallery/23
リビングリフォーム例1-2引用元:スクールバス空間設計
https://www.school-bus.jp/gallery/23
リビングリフォーム例1-3引用元:スクールバス空間設計
https://www.school-bus.jp/gallery/23
リビングリフォーム例1-1
リビングリフォーム例1-2
リビングリフォーム例1-3

機能的ながら、「カッコイイ」をきちんと追求した空間。全体をグレーカラーにまとめたり、あえてむき出しの天井にすることで、クールさを演出しています。

そこにナチュラルウッドの家具や観葉植物を配置することで、無機×有機が効果的にミックスされたハイセンスな仕上がりに。

シャビーに仕上げた無垢材の床が、素足に気持ちいいところもポイントです。

大阪のリビングリフォーム例2

リビングリフォーム例2-1引用元HP:リノべる
https://www.renoveru.jp/renovation/306
リビングリフォーム例2-2引用元:リノべる
https://www.renoveru.jp/renovation/306
リビングリフォーム例2-3引用元:リノべる
https://www.renoveru.jp/renovation/306
リビングリフォーム例2-1
リビングリフォーム例2-2
リビングリフォーム例2-3

家族みんなの「好き」が、一度に集結したリビングキッチン。ハンモックのある癒しのスペース・北欧風の家具がおしゃれなリビングスペース。

ナチュラルで可愛らしいキッチンスペース、それぞれの床素材&デザインを変えることで、一続きの空間ながらメリハリが効いています。

また、ベランダ側の床の鮮やかなブルーのタイルが、差し色にもなっています。

大阪のリビングリフォーム例3

リビングリフォーム例3-1引用元HP:ニッカホーム
https://chofu-nikka.com/works/kodate/20191205102018.html
リビングリフォーム例3-2引用元:ニッカホーム
https://chofu-nikka.com/works/kodate/20191205102018.html
リビングリフォーム例3-3引用元:ニッカホーム
https://chofu-nikka.com/works/kodate/20191205102018.html
リビングリフォーム例3-1
リビングリフォーム例3-2
リビングリフォーム例3-3

やわらかい色味のブラウンとアイボリーを基調とした、温かみのあるリビングです。

キッチンダイニングから一続きになっていますが、あえて見せる筋交いと柱を挟むことで、圧迫感を感じることなくスペースを仕切っています。

電気床暖房や出窓に内窓を設置することで、気密性が高く保たれ、冬でも暖かい空間をキープすることができます。

大阪のリビングリフォーム例4

リビングリフォーム例4
引用元HP:阪急阪神不動産
https://8984.jp/reform/part/4218/

ブラウンとホワイトをベースにした、明るく開放的な雰囲気のリビングルーム。

床面とマッチするテーブルや棚を設置することで、よりまとまった印象となっています。

天井にはハンギング用のフックもあるので、西海岸風にインテリアグリーンを楽しんでみるのもおすすめ。

お店のようなダクトレールがあるので、照明の位置や数もお好みに調整できます。

大阪のリビングリフォーム例5

リビングリフォーム例5-1引用元HP:イズホーム
https://www.is-cross.co.jp/jirei/detail.php?pid=689
リビングリフォーム例5-2引用元:イズホーム
https://www.is-cross.co.jp/jirei/detail.php?pid=689
リビングリフォーム例5-3引用元:イズホーム
https://www.is-cross.co.jp/jirei/detail.php?pid=689
リビングリフォーム例5-1
リビングリフォーム例5-2
リビングリフォーム例5-3

ガッチリと囲まれて閉塞感があった、キッチンの壁を取り払うことで開放的に大変身。料理をしながらでも、ダイニングテーブルにいる家族たちと会話ができ一体感が生まれます。

毎日の食事の用意や片付けも楽になるので、機能面でもメリットがあります。また横に続いているリビングの境の壁もなくすことで、LDKが広々とした一続きの空間になりました。

リビングリフォームのフローリングについて

リフォームで居間(リビング)をフローリングにしたいと考えている人は多いと思います。おしゃれで人気のフローリングですが、足音や物音が階下に響きやすいというデメリットも。

音によってトラブルが生じ、ご近所との仲が悪くなってしまうというケースは少なくないため、リビングをリフォームする場合はフローリング選びが大切になります。

トラブルを回避するために、多くの管理組合ではリフォームで居間の床材をフローリングにする場合の決まりを設定。厳しいところでは、フローリング自体を禁止しているところも。

フローリングの遮音等級とは

しかし、ほとんどの場合はフローリング材の遮音等級(L値)を指定し、それに合ったフローリング材を使うよう定めています。

遮音等級とは、床の音の伝わり方を表す数値のことで、人の足音や飛び跳ねたときに発生するLH(重量衝撃音)、物を落としたときや椅子を引きずるときに発生するLL(軽量衝撃音)に分類されます。

L値はLHとLLの両方を総合して判定した数値のことで、数値が小さいほど遮音性が高くなっています。

マンションで使用される遮音フローリングとは

マンションの居間で使用されるフローリング材のL値は、L-45かL-40というのが一般的です。

L-45は人の歩く音や飛び跳ねる音が聞こえるものの気にならない程度であり、物を落とした音や椅子を引いた音が小さく聞こえる程度です。

L-40は人の歩く音や飛び跳ねる音がかすかに遠くから聞こえ、物を落とした音や椅子を引いた音などが気になることはありません。

しかし、L-40にしたからといって階下へ100%音が聞こえないことにはならないので、注意してください。

遮音性の高さに比例して緩衝材は厚くなるので、床の踏み心地が柔らかくふかふかに感じることあります。

そのため、収納家具の前を歩くと揺れることも。遮音フローリングにプラスして、フローリングの下に厚めの防音マットを敷くと有効的です。

フローリング床材の種類と特徴

無垢フローリング

木の風合いが魅力的な無垢のフローリング。小さな穴で呼吸をしているため、夏はサラサラで冬は素足でも暖かいと人気があります。

表面が傷んだときは削り直すこともできますし、丁寧に手入れをしていくと年を重ねるごとに風合いが増すのが特徴的です。

一方で「合板よりも価格が高い」「汚れやつきやすい」「乾燥が足りないものは反りや割れが起こりやすい」などのデメリットもあります。

合板フローリング

合板フローリングとは複数の合板を接着剤で貼りつけ、一番上に仕上げ用の天然木の薄板を貼りつけたフローリングです。

無垢のフローリングよりも価格が安く、傷や汚れに強いという特徴があります。表面の加工によってはアンモニアにも強い種類もあるので、ペットを飼っている家にもおすすめです。

クッションフロア

クッションフロアはCF(シート)と呼ばれる塩化ビニルを用いた、クッション性のあるシートです。

水分や汚れに強いため、キッチンや洗面所、トイレなどの水廻りで使われることがいのが特徴。

デザインが豊富にあるため、リビングで使用されるケースも。費用が安くお手入れも簡単ですが、見た目が安っぽくなってしまうこともあります。

タイル

耐久性が高く、汚れても水拭きができます。夏は涼しく、冬は床暖房を組み合わせれば暖かく過ごすことが可能。

表面が硬いため、カップなどを落とすと割れてしまうことがあります。リフォーム費用は高めです。

大理石

見た目がゴージャスで高級感のある大理石。夏はとても涼しいですが、冬は寒くなるので床暖房と組み合わせるのがおすすめ。

とても硬く、転倒するとケガをする恐れがあるので、子どもやお年寄りのいる家庭にはおすすめできません。

リビングリフォームの費用相場

マンションのリビング(居間)のリフォームは、50~100万円が相場となっています。

リビングは家の中でもとくに広い場所なので、壁紙や床材、造作などにこだわると費用が高くなる傾向があるようです。

大阪在住30~40代男性100人が選んだ
マンションリフォーム会社3選
51
スクールバス空間設計
こだわりがさりげなく
詰まった空間
スクールバス空間設計施工事例1
引用元:スクールバス空間設計公式 https://www.school-bus.jp/gallery/24
スクールバス空間設計施工事例2
引用元:スクールバス空間設計公式 https://www.school-bus.jp/gallery/39
スクールバス空間設計施工事例3
引用元:スクールバス空間設計公式 https://www.school-bus.jp/gallery/38

公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

48
ナサホーム
分譲マンションのような
佇まい
ナサホーム施工事例1
引用元:ナサホーム公式 https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/20191205sinmpleluxuryt
ナサホーム施工事例2
引用元:ナサホーム公式 https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/170218hotellikei
ナサホーム施工事例3
引用元:ナサホーム公式 https://nasahome.co.jp/works/w_apartment/160909elegantmodernfullt

公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

40
スペースアップ
デザイン性と機能性を
兼ねそろえた空間
スペースアップ施工事例1
引用元:スペースアップ公式 https://www.space-up.co.jp/point_case/ダイニングに宿題や読書ができるカウンターを造/
スペースアップ施工事例2
引用元:スペースアップ公式 https://www.space-up.co.jp/point_case/素材感も楽しめる無垢材を使った空間!/
スペースアップ施工事例3
引用元:スペースアップ公式 https://www.space-up.co.jp/point_case/造作棚を四方に設置し、360度好きなものに囲まれ/

公式サイトで
施工事例をもっと見る

電話で問い合わせる

大阪市内に本社があり、1級建築士が在籍するマンションリフォーム会社の施工事例を大阪在住の30~40代男性100人に見せ、「住みたい」と思う事例を選んでもらいました。(※複数回答可、2020年1月実施の独自調査)

大阪のマンション
リフォーム会社を
アンケート

イメージ

大阪市内に本社があり、1級建築士が在籍するマンションリフォーム会社の施工事例を大阪在住の30~40代男性100人に見せ、「住みたい」と思う事例を選んでもらいました。