大阪でできる満足・納得のマンションリフォームはコレや!

MENU
TOP » 実は怖いマンションリフォームトラブル » マンションリフォームの特徴

マンションリフォームの特徴

マンションリフォームの場合、特有の制約を受けることが多々あります。トラブルを起こさないよう、事前に知っておきたい「マンションリフォームの特徴」についてまとめています。

マンションならではのリフォームの特徴とは?

専有部分と共有部分について

マンションは、そこに住まう人々の共用の建物です。そのため、リフォームができるのは専有している部分に限られます。

共有部分と専有部分の境界はどこかというと、多くのマンションでは、コンクリートに構造体に囲まれた内側の部分は専用部分、構造体は共用部分です。マンションによって多少の違いがありますが、大まかに挙げると以下のとおりです。

スラブ配管について

マンションの共用部分と専有部分の境界の話になると、問題となるのがスラブ配管です。

スラブとは「コンクリートの床」のことをいいます。スラブ下配管というのは、上の階の生活排水をスラブ下、つまり、下の階の天井に設置された排水管から排出する方法です。

最近のマンションは、自室の床上に配管する「スラブ上配管」を採用しています。しかし、築30年以上のマンションではまだまだスラブ下配管が多く、トラブルの原因になっているとのこと。

この配管から漏水が起こった場合、階下の天井裏をはがして修繕しなければならないため、トラブルに発展しやすいのです。

スラブ下配管は、区分所有者が維持・管理をすることができないため、共用部分に当たるとしているところが多いようですが、マンションによっては専有部分になっていることもあるので、管理規約を確認するようにしましょう。

マンションリフォームは特殊!事情に詳しいおすすめマンションリフォーム業者5選@大阪>

太郎のひと言

マンションの場合、玄関扉の外側は共用部分で内側は専有部分なんやて。境界に関してはわからんことがようさんあるしな、管理組合に問い合わせるとええやろ。

大阪のマンションリフォーム業者3選
サンリフォーム
マンションリフォーム専門

マンションリフォーム専門
施工実績50,000件以上

受賞歴

オリコン日本顧客満足度ランキング
マンションリフォーム近畿部門 第1位

マンションリフォームの専門やから色々よう知っとるし、慣れとるんやわ。なんせオリコン顧客満足1位や!
そりゃバッチリな会社に決まっとる。
スペースアップ
戸建て含む一般リフォーム

戸建てとマンション両方含めて
施工実績84,965件以上

受賞歴

TDYリモデルスマイル作品コンテスト
2013審査員奨励賞ほか

営業から施工管理まで1人が窓口なんわええな。また見積もりをはよ出してくれるところも、お客さん待たせたらあかんゆう心意気を感じるわ。
ナサホーム
戸建て含む一般リフォーム

戸建てとマンション両方含め
施工実績38,000件以上

受賞歴

経済産業大臣表彰平成26年度
「先進的なリフォーム事業者表彰」

一戸建てリフォームに強い会社だけあって、めちゃすごいリフォーム考えてるなら、建築家とコラボしてみるっちゅうのは今風でええんちゃう?
大阪のマンションリフォーム業者おすすめ5選
PAGE
TOP
Copyright (C) 失敗しないマンションリフォーム業者の選び方~大阪編~ All Rights Reserved.